社員の「ひとこと」Blog

漫画

2021.02.22

漫画は日本の文化

一時期に比べたら少なくなりましたが、コロナが猛威を振るってますね。。。

非常事態宣言も再度出てますし、出かけるのが少し怖くも感じます

そんな中家で出来ることを考えているときに、読みたかった漫画を読み出したら、簡単にはまってしまいました。

完全にちょろい

今まで途中までしか読んでなくて途中になっていた漫画を読んで世界感に浸っていると、自然に目から涙が。。。笑

友達に借りたり、電子書籍を買ったりして、鬼滅の刃、フェアリーテイル、ハイキューなんかを読みました。

 

どの作品も素敵で、泣いてしまいましたが、

特に鬼滅の刃に関しては読みたいとは思っていてるのになかなか重い腰があがらず、映画の後の話くらいで止まっていたので、一気に読みました。

そして、これは人気出るわけだと納得させられました。

ネタバレになるので内容にはあまり触れませんが、他の漫画、アニメなどではこんなに主要人物達がいなくなったり、敵の感情や人物像が分かったりすることはないんじゃないかと思います。

主人公や、その話の中のメインのキャラたちの気持ちに引き込まれてしまうことが多く、何度か涙しました。。。

今まで読んでこなかったのがもったいないくらいです。

少しグロイ表現なんかもあるので、苦手な人はいるかと思いますが、読んでみると話の内容に引き込まれること間違いないと思います。

大正時代の話ですが、現代の日本に置き換えられることも多く、キャラ達の言葉に心打たれました。

もう一度読みたいなあ。。。笑

 

コロナが落ち着くまではまだかかるかもしれないですが、漫画の中ではいろんな世界、時代にいける気がします。

キャラ達の気持ちになって読んでいくとまた違った楽しみがあると思います!

時間があるときにまだ読んだこと無い作品も読んでみます!!

2020.08.31

男のバイブル

 週刊少年ジャンプを知っていますか?

今は買って読むことはないんですが、高校生になるくらいまでは毎週買って読んでいました。

友情、努力、勝利がキーワードな雑誌なんですが、いつみてもその時期に有名な作品が多く、楽しみに読んでいた記憶があります。

私が読んでいた時は、ワンピース、ナルト、ブリーチ、デスノート、銀魂、こち亀などなど、誰もが知っているような有名どころが多かったように思います。

男子学生のバイブルと言っても過言ではないかもしれませんww

では今の週刊少年ジャンプはどうかというと

ちろん有名で人気のある作品が多く掲載されています。

社会現象とまで言ってもいいかもしれないレベルで有名になった鬼滅の刃も掲載されていました。

やはりすごい雑誌なんだなと思っていたのですが、今後どうなるのか気になる事態になってきました。

ここ最近人気があって、アニメ化されたり、映画化されていた作品が多く完結を迎えています。

鬼滅の刃、約束のネバーランド、ハイキュー、ゆらぎ荘の幽奈さん、少し前なら銀魂もです。

有名どころがかなり多く完結してしまって、最後まで見て物語の良さを知れた喜びと終わってしまった喪失感に襲われている人もいるんじゃないでしょうか?

私は約束のネバーランド、銀魂が好きだったので、少し喪失感を感じています。

そして今後のジャンプは大丈夫なのかと心配になってきました。。。

もちろんワンピースや僕のヒーローアカデミアなどの有名作品が続いているので大丈夫なんでしょうけど、一気に終わってしまうと心配にもなってしまいます。

以前もブリーチ、こち亀、ニセコイなどが一気に終わることがありました。

ですが、そのあとに鬼滅の刃が出てきて、今の状況になっています。

今回も少ししたら人気有名作品になるような漫画が出てくると信じて待ってみようかなと思います。

私が読むのはコミックスが出てからになるので、かなり先にはなってしまいますが、ニュースなどから情報を仕入れて、注目していきたいと思いました。