社員の「ひとこと」Blog

2021.02.22

漫画は日本の文化

一時期に比べたら少なくなりましたが、コロナが猛威を振るってますね。。。

非常事態宣言も再度出てますし、出かけるのが少し怖くも感じます

そんな中家で出来ることを考えているときに、読みたかった漫画を読み出したら、簡単にはまってしまいました。

完全にちょろい

今まで途中までしか読んでなくて途中になっていた漫画を読んで世界感に浸っていると、自然に目から涙が。。。笑

友達に借りたり、電子書籍を買ったりして、鬼滅の刃、フェアリーテイル、ハイキューなんかを読みました。

 

どの作品も素敵で、泣いてしまいましたが、

特に鬼滅の刃に関しては読みたいとは思っていてるのになかなか重い腰があがらず、映画の後の話くらいで止まっていたので、一気に読みました。

そして、これは人気出るわけだと納得させられました。

ネタバレになるので内容にはあまり触れませんが、他の漫画、アニメなどではこんなに主要人物達がいなくなったり、敵の感情や人物像が分かったりすることはないんじゃないかと思います。

主人公や、その話の中のメインのキャラたちの気持ちに引き込まれてしまうことが多く、何度か涙しました。。。

今まで読んでこなかったのがもったいないくらいです。

少しグロイ表現なんかもあるので、苦手な人はいるかと思いますが、読んでみると話の内容に引き込まれること間違いないと思います。

大正時代の話ですが、現代の日本に置き換えられることも多く、キャラ達の言葉に心打たれました。

もう一度読みたいなあ。。。笑

 

コロナが落ち着くまではまだかかるかもしれないですが、漫画の中ではいろんな世界、時代にいける気がします。

キャラ達の気持ちになって読んでいくとまた違った楽しみがあると思います!

時間があるときにまだ読んだこと無い作品も読んでみます!!

トラックバック

トラックバックURL: