「ひとこと」Blog

2020.06.08

酢の力

 今回は”酢”のお話をしたいと思います。

酢の歴史は古く、人類が最初に作った調味料だと言われていて、4千年以上の歴史をもっています。

酢の効能

疲労回復(疲労素の分解)、便秘解消(便をやわらかくする)、体質改善(アレルギーなど)、がん予防(黒酢が特に効果的)、食中毒の予防(殺菌、静菌作用)、高血圧の予防(ナトリウムの排泄を促進する)など、挙げだすとまだまだあります。

お酢がすごいのは人が体内に取り入れるだけではないんです。

植物に水を与えるときにお酢を少量混ぜてやると、お酢が水を殺菌してくれて水の腐敗を防いでくれます。

霧吹きなどで植物の葉に吹きかければ、葉にツヤがでて防菌効果もあります。

これだけの効能を持っているすごいものが身近の調味料にあると改めて知ってすごいと思いました。(語彙力の低下は防げない模様。。。)

これからの時期は熱中症、夏バテに気をつけていかないといけないので、今年はお酢効果で乗り切りたいと思います。

ただし、いくら体にいいからと言っても摂りすぎは良くありません。

お酢は弱酸性なので飲みすぎは胃を荒らしてしまいます。

1日大さじ3杯程度までならいいみたいです。

何事にも用法容量を。。。

2020.06.03

Curry Wurst

 ドイツのファーストフードに【curry wurst】【カリーヴルスト】というものがあります

curryはその名の通り ”カレー”  wurstは ”ソーセージ” を意味します

焼いたソーセージを一口サイズにカットし、ケチャップをかけカレー粉をまぶした簡単なものですが、これが大変美味しくやみつきになります

ドイツの街中では至る所に屋台のようなカタチで販売してるので手軽に購入できますよ

ほとんどの場合(9割以上) mit Pommes として売られており、フライドポテトが横に鎮座しております(メインはこっちなのかという量の時もある→さすがジャガイモの国)

カリヴルさん味が濃いのでポテトがとても素敵な役割をしてくれています

体験談ですが私はポテトの方に虜になってしまい、値段も安いのもあり、途中からポテトだけを買うようになってしまいました

日本にいると外でなかなか食べる機会もありませんが、家でも簡単に作れますので是非!

ちょっとドイツに行ってくるよっていう方は必ずご賞味下さい

2020.06.01

家で楽しむ ”ゲーム”

 最近家で過ごす時間を持て余している人が多いと聞きます。

わたしはインドア派なので、休みの日などに苦はないのですが、そとに出たいという気持ちはわかります。

そんな中、家で出来て、人気が衰えないのが、任天堂から発売されている、”あつまれ どうぶつの森”ではないでしょうか。(以降あつもり)

家でゲームをしているとふさぎ込んでしまいそうですけど、このゲームは無人島を自分好みの島に変えていくことができ、リアルの友達を自分の島に招待することも出来るんです。

家のなかにいながら友達の島(ゲームの中)に遊びに行けると聞くと、時代も進化したなと、感じてしまいます。

あつもりは、のんびりスローライフを楽しむも良し、開発を進めて近代化させるも良しで、やり込み要素が非常に多いのが特徴です。

また、DIYを駆使して椅子、机、棚、道具など様々なものを作ることができます。

そして、あつもりの世界には素敵な住人も住んでいます。

どうぶつの森という名前にふさわしく、動物の住人です。

いぬ、ねこ、ニワトリ、クマ、オオカミなどなど種類も多く、いぬ型の住人でも種類がたくさんあるといった具合でお気に入りの住人がきっと見つかるのではないでしょうか。

わたしはひつじのちゃちゃまるが好きです。(口癖がふんふんなんて可愛すぎ。。。)

非常にかわいいので島に来たらかわいがってくださいね。

画像検索をおすすめします。

 

ここまで書いてあれなんですけど

すいません、まだあつもりやったことないんですけどね。。。

2020.05.29

Cheer up!花火プロジェクト

 夏は例年色々なイベントがあるので、今年も楽しみにしていたのですが、今年はコロナの影響で中止だときいて残念だと思っていました。

そんな中、花火業者の方々の記事をネットで見つけました。

Cheer up!花火プロジェクト

「ともに頑張ろう」、「コロナに打ち勝とう」など、1日も早い収束を祈願し、希望や元気を届けようとする取り組みが広がっています。

コロナで外出自粛が続く中、皆の不安な気持ちを少しでも和らげようと、全国で花火を打ち上げようというものでした。

打ち上げられた花火を家から見て元気になってもらえたらと、そういった願いが込められています。

コロナの影響で、日本は前と少し変わってしまいました。

緊急事態宣言も全国的に解除されたので、ここから少しずつ今までの日常を取り戻していけたらいいと思います。

この企画のように、自分たちの仕事をいざとなったら社会全体を励ますなどの良い方向に活かせるのは、とてもいい事だと思いました。

2020.05.27

6月の花 「あじさい」

 少し先取りになりますが6月の花、「あじさい」についてです。

科名:ユキノシタ科 別名:ハイドランジア 原産地:熱帯アジア

開花時期:5月~7月 花言葉:移り気、高慢、辛抱強い愛情、元気な女性

花言葉は花の色ごとに違うらしく、【青=辛抱強い愛情】、【ピンク=元気な女性】、【白=寛容】です。

花言葉からも母の日の贈り物としてピンクが好まれているらしいです。

そんな「あじさい」は、梅雨時期に咲く花として有名な花木です。

性質は丈夫で大変育てやすく花色も豊富にあります。

大きく分けて日本原産の「アジサイ」とヨーロッパで改良された「西洋アジサイ」があります。

西洋アジサイは鉢花として出回ることが多く、花のボリュームがある割には背丈は低く抑えられています。

乾燥には弱く、土は常に湿った状態に保っておく必要があります。

「あじさい」の花に見える紫やピンクの部分が実は顎(がく)で、本来の花は真花(まか)といい、顎に隠れていて普段目にする機会は無いそうです。

梅雨の時期は気持ちが重くなりやすいですが、そんな時期にもきれいに咲く花があることを改めて知り、季節の移ろいをすこしでも楽しんで生活したいと思いました。

遠出は自粛したほうがいいかと思いますが、「あじさい」なら普段生活している範囲でも見らける場所がある。。。かもなので、是非この機会に見てくださいね。

2020.05.25

この厚みがいいねと君が言ったから

 5月25日は【広辞苑記念日】

1955年5月25日、岩波書店から初版が刊行されたことから本日が広辞苑記念日と制定されているそうです。

約25万語も入っているそうで、厚さはなんと8㎝!

最近では2018年に大改訂があり、厚みを変えずに140ページ増加

というのも8㎝というのが大量生産における製本機械の限界だそう

ギリギリまで薄くしてページを増やす 『めくりやすさ』まで追求して上質な紙へ

最新の高度な 製本技術 印刷技術 すごいですね 

さらに2018年の改訂では

・ちゃらい ・スマホ ・朝ドラ ・無茶振り ・ブラック企業 ・モラルハラスメント

など新たに1万項目が追加されたそうです。

今では当たり前のように使われている言葉でも、以前はなく新語として誕生したり、反対に使われなくなって消えていったり、【ことば】の移り変わりをみると面白いですね。

この先も新たなことばが誕生すると思うとちょっとワクワクしますね

まさに『ちょワク』ですね

ちょワク』が広辞苑に載る日を夢見て

2020.05.20

家で楽しむ ”タルゴナコーヒー”

 巷では引き続きコロナの影響で自粛ムードが続いています。

非常事態宣言が解除されたからといって、なかなか今まで通りとはいかないのが現状だと思います。

その結果、家でなにか楽しめることがないかなと思っていたところ、本日のひとことでタルゴナコーヒーについて知りました。(ちなみに私はこの文章を打つまでカルボナコーヒーだと思っていました。。。)

コーヒーと牛乳と砂糖とお湯があればできて、カルメ焼きみたいなコーヒーで甘くて美味しいとのことです。

カルメ焼き?なんのことだ?と正直イメージがわかなくて。。。画像を見せてもらうと非常におしゃれでした。

グラス下の層は牛乳で、上にコーヒー、それを溶かすお湯、砂糖を1対1対1で泡立つまで(400回くらい混ぜるらしい)混ぜたものを乗せるので見事な色の分離がされていました。

白と茶色(泡立ってカルメ焼きに見える)がきれいに分かれていて、家でこのクオリティが出来るなら是非やってみたいと思います。

また、私は詳しくありませんが、こういうのをインスタ映えというのだろうな、と画像を見て思いました。

もし良かったら作り方を検索して作って見てくださいね。

2020.05.20

blog始めます

 アイソーには朝の朝礼に「今日のひとこと」があります。

これは、当番になった社員が朝礼の時に、気づいたことや、感じたこと、最近の話題、などを話すものです。

それに対して、別の社員が感想を答えます。

この「ひとこと」は話す側だけでなく、聞く側でも、実は気になったりしています。

アイソー社員が贈る「ひとこと」を覗いてみてください。

HPリニューアルに伴いまして、盤屋のつぶやきを、お楽しみに。