社員の「ひとこと」Blog

2020.05.25

この厚みがいいねと君が言ったから

 5月25日は【広辞苑記念日】

1955年5月25日、岩波書店から初版が刊行されたことから本日が広辞苑記念日と制定されているそうです。

約25万語も入っているそうで、厚さはなんと8㎝!

最近では2018年に大改訂があり、厚みを変えずに140ページ増加

というのも8㎝というのが大量生産における製本機械の限界だそう

ギリギリまで薄くしてページを増やす 『めくりやすさ』まで追求して上質な紙へ

最新の高度な 製本技術 印刷技術 すごいですね 

さらに2018年の改訂では

・ちゃらい ・スマホ ・朝ドラ ・無茶振り ・ブラック企業 ・モラルハラスメント

など新たに1万項目が追加されたそうです。

今では当たり前のように使われている言葉でも、以前はなく新語として誕生したり、反対に使われなくなって消えていったり、【ことば】の移り変わりをみると面白いですね。

この先も新たなことばが誕生すると思うとちょっとワクワクしますね

まさに『ちょワク』ですね

ちょワク』が広辞苑に載る日を夢見て

トラックバック

トラックバックURL: