社員の「ひとこと」Blog

国民食

2020.08.24

カレー

日本人なら一度は食べたことがあるだろう国民的な料理。

ごはんにかけて食べることが多く、いろんな香辛料スパイスが入っていて辛いものや、甘く調整したものもある。。。

子供から大人まで大人気な。。。

そう、カレーです!!

カレーの凄いところって上げだすとかなり多いことに気付かされます!

お肉、野菜を多く入れてある為、栄養が豊富。

辛い甘いを調整することができ、食べる人に合わせて作ることが容易。

子供が苦手な野菜でもカレーの具になると食べることが出来る。

作ることが簡単お手軽お母さんの味方。

家によって味が違うので家庭の味が存在する。

お店のカレーは本格的なスパイスが利いているので普段とは違ったカレーを楽しめるから特別感がある。

揚げ物やトッピングが豊富で飽きず、アレンジも容易。

などなど、挙げだしたらキリがないのでは?と思ってしまいます。(正直挙げすぎたなと思っています)

今は辛いのも大丈夫ですが、昔はカレーの王子様のルーを使ったカレーしか食べられなかったのを覚えていますww

母の優しさなんですが、中学生くらいまで中辛と併せて作ってもらっていたの思い出し、懐かしいなって思っています。

カレーをよく食べてきたので、と言えば夏野菜カレーが思い浮かぶ私です。

夏野菜カレーは野菜が苦手な子供でも食べることが出来、栄養価の高い野菜を豊富に取り入れることが出来る魔法のレシピですよ。

ナス、トマト、ピーマン、オクラ、ズッキーニ、パプリカなどなど夏に取れる野菜を豊富に追加していれることで暑い夏を乗り越える力をつけましょう!!

夏に負けず国民食カレーで頑張りましょー!!