「ひとこと」Blog

天気の子

2020.06.16

天気の子

 最近映画館で面白い取り組みが起きています。

言い方は様々でしょうが特別上映応援上映なんてものがあります。

それは以前上映していて、上映終了していた作品が、再度上映されるというものです。

今このタイミングで新しく作った映画が公開されてもなかなかヒットはしない、と思っての作戦かもしれないですが、私としてはかなり嬉しいです。

映画を家で見ても、もちろん楽しいのですが、映画館で見るとまた違った見え方がすると思います。

私は、見たかったけど見に行けてなかった作品、見たことはあるけど映画館では見ていない作品が多数上映されているので、これは見なくてはならないと思いました。(謎の使命感。。。)

そんな中,休日に映画館ではない別の場所に出かけたら、いきなりのにやられてびしょ濡れになった日がありました。

ついてないな。。。と思っていたのですが、特別上映のことを思い出し、天気の子を見に行きました。

途中から目の前がでぼやけてあまり見えなくなりつつ、映画が終わりました。

天気の子というからには天気、天候についてのお話で、かなりのシーンが多いのですが。。。

その結果、最初に思ったのが謎のデジャブ感、そして今日びしょ濡れになっていたことから運命みたいなものを感じてしまいました。。。(ちなみに、内容について書きだすと止まらなかった為、割愛)

最高だぁぁ。。。なんて思ってネットで調べたら、つい最近DVD、BD発売したとの情報を得ました。(ちなみに当時でいうと3日前)

やはりこれは運命なのでは?買わなくては!!と感じ、次の日すぐにBDを購入、その日のうちに家で一人泣きながら鑑賞会をしてました。。。

(さすがにそこまでしなくても良かったのでは?と、今では思っています)

特別上映がしていなかったら素敵な映画に出会えていなかったかもしれないので、この取り組みに感謝したいと思いました。

他にも見たい作品があったので、次の機会に見に行きます。

次はBD買わないように努めます。