社員の「ひとこと」Blog

2021.07.12

心が震えた バケモノの子

最近映画を画面共有で見る方法を知り、見ているのですが、その影響で目が腫れてつらいです。。。

いやー便利になりましたね!

時代の流れに取り残されないように必死です!!笑

ほんとに必死!!!!

この前見たバケモノの子が非常に良くて、途中から涙で前が見え無さすぎて、最終的に頭痛に襲われました。

ちなみに見終わったときはまともな感想が何1つ言えませんでした

放心状態で疲労感に襲われてすぐ夢の世界に旅立ったのを覚えています。。。

見たことが無い人は一度見てもらえると良さが分かるんじゃないかと思います!

私は今まで、サムネの感じだけで判断し、獣人が写っていたのでほっこり系のやつかな?とか勝手に思ってました。

なので見てこなかったのですが、その自分を叱ってやりたいと今では思ってます。。。笑

師弟関係だけど、家族のような、友達のような関係の二人がとても素敵で、お互いに成長していき、深まっていく絆に心を打たれていました。

涙止まらん!!ってのが一番の感想ですね。。。

伏線回収もきれいに出来ていて、見る側もすんなり見れたかな?と思います

人と獣が師弟関係になり、家族、親子ようになっていって思ったのが、家族というものに人種や血、理想、普通の暮らしとか、そんなものは関係なくて、それぞれの絆が家族の形なんだなって思いました。

今も泣きそうで潤んでいるのは言うまでもないかもしれません。。。笑

普通じゃなくていい、ぞれぞれの形があっていい。

理想の親子、普通の親子じゃなきゃ家族じゃないなんてことはなく、不器用でも暖かい愛情と絆でどんな境遇でも家族になれるって思わされました。

新しい家族という形に気付かされる映画でした。

文章を書いていて少し恥ずかしかったですが、そんなことも関係ないって思うくらいには素敵な作品だったので、是非自分の大事に思っている人、家族、友人と一緒に見て涙してもらえればと思います。

またなにか感動して、いいなと思う作品を探します

トラックバック

トラックバックURL: