「ひとこと」Blog

2020.06.08

酢の力

 今回は”酢”のお話をしたいと思います。

酢の歴史は古く、人類が最初に作った調味料だと言われていて、4千年以上の歴史をもっています。

酢の効能

疲労回復(疲労素の分解)、便秘解消(便をやわらかくする)、体質改善(アレルギーなど)、がん予防(黒酢が特に効果的)、食中毒の予防(殺菌、静菌作用)、高血圧の予防(ナトリウムの排泄を促進する)など、挙げだすとまだまだあります。

お酢がすごいのは人が体内に取り入れるだけではないんです。

植物に水を与えるときにお酢を少量混ぜてやると、お酢が水を殺菌してくれて水の腐敗を防いでくれます。

霧吹きなどで植物の葉に吹きかければ、葉にツヤがでて防菌効果もあります。

これだけの効能を持っているすごいものが身近の調味料にあると改めて知ってすごいと思いました。(語彙力の低下は防げない模様。。。)

これからの時期は熱中症、夏バテに気をつけていかないといけないので、今年はお酢効果で乗り切りたいと思います。

ただし、いくら体にいいからと言っても摂りすぎは良くありません。

お酢は弱酸性なので飲みすぎは胃を荒らしてしまいます。

1日大さじ3杯程度までならいいみたいです。

何事にも用法容量を。。。

トラックバック

トラックバックURL: