ひだまり亭

ひだまり亭とは

地域の集会所(現在は沼津市大諏訪の集会所を利用しています)を活用し、地域の方が自由に集うことができるひだまりのような暖かな場所です。
毎週月曜日~木曜日の午前10時~午後3時まで開放し、300円で日替わりランチを提供しています。
一人暮らしの高齢者の方から赤ちゃんを連れたお母さんなど、幅広い年齢の方に来ていただいています。
ひだまり亭のスタッフ13名が、毎日ローテーションで昼食作りから、楽しいおしゃべりを提供しています。

ひだまり亭が静岡新聞に掲載されました。

平成26年3月7日 静岡新聞 朝刊に、ひだまり亭が掲載されました。

~記事抜粋~
1人暮らしの高齢者に温かい食事と交遊の時間を提供したいと、
沼津市大諏訪の主婦秋山恵さん(56)が2012年に地元の集会場に”開業した”「ひだまり亭」が、地域住民のサロン的な存在となっている。
常連客の楽しみは1食300円の日替わりランチ。手作りの味に会話も弾む。
ひだまり亭の開業は月~木曜日の週4回。
午前11時ごろ、大諏訪集会場に高齢者が顔を出し始め、「今日も来たね」「元気そうだね」と声を掛け合う。
焼きそばやサバのみそ煮など、ボランティアの主婦が腕を振るった料理が食卓に運ばれてくると、会話はさらに盛り上がる。
秋山さんは香川県・小豆島出身。「地域の人が気軽に集まれる場所があれば」という思いを強めたのは、沼津市内で同居していた義母が、近くに買い物を楽しむ場も友人と集まる場もなく、元気をなくしていくように感じてから。
10人ほどの友人に声を掛け、12年4月にひだまり亭を始めた。
開店から毎日欠かさず足を運ぶ加藤次郎さん(72)は「何を食べてもおいしい。ここに来ればみんなに会える」と魅力を語る。
ひだまり亭には、子育て中の若い母親も姿を見せ、食事をしながら、子育て情報を交換する。
高齢者にとっては母親が連れてくる子どもとの触れ合いも楽しみ。
1歳の娘と訪れた大川絵莉子さん(27)は「大勢の人が子供を見てくれるので、ゆっくり食事ができる」と表情が緩む。
秋山さんは常連客が顔を見せないと、心配して電話で近況を確かめる。
雨の日には足腰の弱い高齢者の自宅に食事を届けることもある。「にぎやかで楽しい場所。とにかく一度来て、この雰囲気を知ってほしい」と呼び掛ける。

ひだまり亭インタビュー

「ひだまり亭」とは?

大諏訪集会場を利用し、地域の人達が気軽に集うひだまりのような温かい場所です。

「ひだまり亭」は何をしているところですか?

皆様に地域の食材を使った安心で安全な300円昼食と楽しいおしゃべりの場を提供しています。
大諏訪の方なら誰でも月曜日から木曜日の10時~15時まで利用出来ます。

開店のきっかけは何ですか?

1人暮しの方、昼間1人の方、会話を楽しみたい方などに、地域の人達と交流できる場所を提供したかったからです。
地域で一番愛着のある集会場は昼間空いています。
その場所の活用を自治会で快く承諾して下さり、いろいろな方の協力があって開店することが出来ました。
心より感謝しています。

今後の「ひだまり亭」は?

いろいろな年齢層の方との交流の場として、地域の方々に長く愛されるような、ひだまり亭にしたいですね。
来たくても来られない方へのサービスも考えていきたいと思っています。

連絡先

集会場連絡先

055-951-2403 (受付時間:月曜~木曜日 9:00~15:00)※祝日を除く

ひだまり 代表(八幡宮前) 秋山 恵

アクセス

会社案内


【本社】
〒410-0873
静岡県沼津市大諏訪568
TEL:055-923-2321
FAX:055-921-7028

【秦野営業所】
〒259-1305
神奈川県秦野市堀川552
TEL:0463-88-7227
FAX:0463-88-7227
 

ページの先頭へ